ページトップへ

注文住宅の資金計画について | トピックス | 注文住宅 東京 工務店 丸栄建設

資金計画

注文住宅の資金計画について

資金計画について

余裕を持った資金計画をたてることが大切です。
借り入れをされる際の注文住宅資金計画に、特に重要なポイントをご紹介しましょう。

 

全体の予算について

家本体を建てるための費用はもちろん、ローンの手続きや税金など大きな単位の「お金」が動きます。では、全部でいくらかかるのか?家づくりを始める前にしっかり確認しておくことが大切です。

 

自己資金について

家づくりの費用は、自己資金と住宅ローンの組み合わせで考えるのが基本となります。一般的には、総費用の2~3割は自己資金を用意するのが望ましいとされています。実際に用意できる自己資金の他に親や祖父母からの援助があるのかを確認しておきましょう。

 

月々の返済額の上限について

入居後に必要となる費用には生活費以外に何があるかを確認しましょう。ある程度余裕を持った資金計画が大切です。

あらかじめご家族で相談を

あらかじめご家族で
相談しておきましょう

 

また、建築費以外にかかる費用も忘れてはいけません。

登記費用(表示登記・保存登記) 火災保険 不動産取得税 固定資産税 ローン関連費用 家具・家電購入費用 引っ越し・仮住まいの費用 など

 

丸栄建設は、メガバンク並びに地元の信用金庫、JAとの取引・お付き合いが長く、お客様のニーズに合わせて的確な金融機関をご紹介できると自負しております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

tel

0422-48-1289

受付時間/8:30~17:30
定休日 /日曜日・祝日・第2第4土曜日

トピックス

資金計画

土地探し

家づくりの流れ

リンク集